Google
liaison-q.com を検索
WWW を検索

 
  ジャーナリスト・栗野良が独自の視点で語る辛口評論
(このページの著作権はジャーナリスト栗野良にあり、一切の無断転載・引用・コピーを禁じます)


『栗野的視点』(ID:0000138716)は「まぐまぐ」から無料で配信しています。
希望者は下記に メールアドレスを記入し、送信ボタンを押して下さい。

以後、無料で読めます。

メルマガ購読・解除
 

デル株式会社
  

 No.582:住宅に見るセキュリティーとコミニュケーション〜広場と通りの関係  7/22
 No.581:「ブレーキとアクセルの踏み間違い」について考える(1)(2)(3)  7/19
 No.580:自分しか見ない・見えない超自分主義の人間が激増  6/5
 No.579:なんとかして欲しい、病院の待ち時間 
 No.577:過剰生産こそが問題(1)(2)(3)(4) 〜作りすぎと売りすぎ 
 No.576:リアリティーを持って蘇るオーウェルの「1984年」
 No.575:悪くなる日本人のマナー〜希少植物さえ平気で持ち帰る 
 No.574:人の死をも左右する格差社会
 No.572:言葉の短縮は思考の短絡を招く〜Twitterを使わない理由と、使いたがる政治家 
 No.571:整骨院漂流の日々 
 No.570:高齢者の運転事故は本当に激増しているのか 
 No.569:歴史は進歩しているのか、それとも退歩か 
 No.568:貧困化する政治(家)の恐ろしさ 
 No.567:人の出会いは「多生の縁」か、「多少」の縁程度か(1)(2)
 No.566:SIMフリースマホにしない手はない(U) 〜ビジネスピープルにお勧めはDSDSスマホ 
 No.565:行き過ぎたグローバル化と自由貿易が貧困を招く(3)(4)
 No.565:行き過ぎたグローバル化と自由貿易が貧困を招く(1)(2)
 No.563:老人力と厚かましさはイコールか? 
 No.562:京都旅行雑感〜北野天満宮で不思議を感じ、寺で仏教を考える。 
 No.564:映画「クワイ河に虹をかけた男」を観て 
 No.561:世界が内向きになっていく〜経済のグローバル化と政治の反グローバル化  
 No.560:SIMフリースマホにしない手はない(1)〜24時間誰とでもかけ放題のイオンSIM 
 No.559:責任逃れの言い分けに使われる個人情報保護法 
 No.558:犯罪の背景に潜む潔癖症  
 No.557:進む、彼岸花による名所づくり 
 No.555:環境異変、犯罪異常の背景に磁場の反転現象  
 No.554:葬儀について考える〜小規模葬が増えている(1)(2)(3)  
 No.553:映画「太陽の蓋」が問うたもの  
 福岡銀行をかたる偽メールに注意!! 
 No.551:コスト削減の陰で失ったものは(1)(2)〜マニュアルがない弊害も  
 No.549:社会の内向き化がもたらす危険性(4)〜リアルとバーチャルの境界を消滅させたポケモンGO  
 No.549:社会の内向き化がもたらす危険性(3)〜想像力の欠如が犯罪抑止力を低下させる  
 No.549:社会の内向き化がもたらす危険性(1)(2)〜国の内外で進む社会の内向き化  
 No.548:後継者不足より深刻な後継者選びの問題(3)(4)〜トップに居座り続ける都合のいい理由 
 No.548:後継者不足より深刻な後継者選びの問題(1)(2)〜後継者の選び方は3パターン  
 No.547:権力の甘い蜜の罠に堕ちた男達(3)(4)〜日本にもいる「ホセ・ムヒカ」 
 No.547:権力の甘い蜜の罠に堕ちた男達(1)(2)〜都知事になりたがる理由  
 No.546:田舎の生活を楽しむ  
 No.545:三菱自動車が消える日(1)(2)(3)  
 No.544:見倣いたい、毎日新聞の災害時対応(1)(2)  
 No.543:欲で変わる「二度目の仕事」〜作品に垣間見える人生(1)(2) 
 No.542:WiFiタブレットを使い倒す(1)(2)(3)(4) 
 No.541:セブン−イレブン鈴木会長引退会見の違和感(1)(2)(3)(4)  
 No.539:視点を変えてマーケットを見れば(1)(2)(3)(4)  
 No.538:日本は飽食社会なのか貧困化なのか(1)(2)  
 No.537:Windows10にアップグレードしていいPC、ダメなPC(1)(2)  
 No.536:宗教とは何か〜日本仏教界とローマ教皇(1)(2)(3)(4)  
 No.535:「SMAP」解散騒動から学ぶもの(1)(2)(3) 
 No.534:認知症は生きる知恵かも(1)(2)(3)  
 No.533:年賀状あれこれ  
 No.532:列車内で垣間見た光景に思う。  
 No.531:これでスマホ利用料は下がるのか〜有識者会議提言の疑問  
 No.530_1:中央官庁に助けを期待するな〜「中小企業の求人難」に対する読者の提言  
 No.530:「中小企業の求人難」に対する読者のコメント 
 No.529:中小企業は求人難、若者のレベル低下で困っている。(1)(2)(3)(4)  
 No.525:「積読 収集」〜読者から寄せられたコメント  
 No.527:拡大資本主義はどこへ向かうのか。 
 No.526:繰り返し見る夢  
 No.524:書物との出合いは必然・・・  
 No.523:SIMフリースマホを使って分かったこと〜メリットと注意点(1)(2)(3)  
 No.521:メーカーが変わる〜Made in JapanからMade by Japanへ(1)(2)(3)(4) 
 No.520:コストパフォーマンス抜群のセキュリティソフトは〜Windows、Android、Macなどデバイスが異なる端末でも使える  
 No.519:デザイナー受難時代と不寛容社会(1)(2)(3) 
 No.518:Windows10のアップグレードに失敗、Windows8.1に戻す。(1)(2)(3) 
 No.517:NHKスペシャルが見せた制作現場の意地(1)(2) 
 No.516:法が軽んじられるのは危険な時代(1)(2) 
 No.515:建築家・安藤忠雄に二度ならず失望(1)(2) 
 No.514:暗闇は背後から、いきなりやって来る。
 No.513:反省なき犯罪者、金儲け主義の出版社(1)(2)
 No.512:賢治のようにはなれないけれど(3) 〜 「雨にも負けず」と「独行道」の類似性
 No.512:賢治のようにはなれないけれど(2) 〜 世々の道そむく事なし 
 No.512:賢治のようにはなれないけれど(1) 〜 そんな人に私はなりたい
 No.507:終活に向けて(2) 〜古本の世界にも蔓延る商業主義  
 No.507:終活に向けて(1) 〜 母を連れて8時間の車旅 
 No.506:ケータイ、スマホ、タブレット、最強の組み合わせは 
 No.505:権力は簒奪すべし 〜 IDC大塚家具の「内紛」で考えること。
 No.504:温故多く知新少なしか、温故なく知新ばかりか 
 No.503:敗因分析と真摯な反省こそ復活への道 
 No.502:席を譲られたり、譲ったり  
 No.500:ミネルヴァのフクロウは飛ばない。(1)(2)  
 No.499:パラダイムは変わるか、変えられるか。(1)(2)(3)  
 No.498:2台持ちよりコスパがいいデュアルSIMフリースマホ(1)(2)(3)  
 No.497:イメージを大事にした男と、リアルを大事にした男 〜菅原文太と高倉健 
 No.496:安楽死・尊厳死について考える。 
 No.495:活性化してきたSIMフリー市場 
       
返品無料 / 送料無料、自宅で試着無料のメガネ・サングラス・フレーム・レンズ通販Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)        


 No.494:崩壊するニッポン(3)〜技術革新はメーカーに何をもたらしたのか(6) 〜ソニーの挑戦 
 No.494:崩壊するニッポン(3)〜技術革新はメーカーに何をもたらしたのか(5) 〜概念化の成否が市場を左右する 
 No.494:崩壊するニッポン(3)〜技術革新はメーカーに何をもたらしたのか(4) 〜ニコンの悩み 
 No.494:崩壊するニッポン(3)〜技術革新はメーカーに何をもたらしたのか(3) 〜ソニーのジレンマ 
 No.494:崩壊するニッポン(3)〜技術革新はメーカーに何をもたらしたのか(1)(2) 〜タブレット市場はクラッシュ 
 No.493:崩壊するニッポン(2)〜壊れやすくなったデジタル製品(3) 〜高性能・複雑化で壊れやすく  
 No.493:崩壊するニッポン(2)〜壊れやすくなったデジタル製品(2) 〜相次ぐ、メンテナンス部門の撤退・廃止  
 No.493:崩壊するニッポン(2)〜壊れやすくなったデジタル製品(1)  
 No.492:崩壊するニッポン(1)〜連鎖していくヒューマンハザード(1)(2)(3) 
 No.491:日本から四季が消えていく 
 No.490:グローバル化が招いた食の危険(4)〜グローバル化が招いた結果 
 No.490:グローバル化が招いた食の危険(3)〜背景にコスト優先圧力 
 No.490:グローバル化が招いた食の危険〜上海福喜食品の期限切れ食肉問題(1)(2) 
 No.489:女性の登用について一考 
 No.487:セクハラヤジで一考 
 No.486:巧妙なフィッシング詐欺に注意 
 No.485:ローカルビジネスこそ次世代ビジネス(7) 〜地方のニーズを商品化する 
 No.485:ローカルビジネスこそ次世代ビジネス(6) 〜地方に移住、介護ビジネス起業 
 No.485:ローカルビジネスこそ次世代ビジネス(3)(4)(5) 〜過疎地に出店する「つるや」
 No.485:ローカルビジネスこそ次世代ビジネス(1)(2) 〜「農村が都市を包囲する」戦略
 No.483:赤ひげから銭ゲバまで、医師の世界も色々(4) 〜儲け優先でアメリカ型医療に走る歯科
 No.483:赤ひげから銭ゲバまで、医師の世界も色々(3) 〜患者に寄り添うホスピス医療 
 No.483:赤ひげから銭ゲバまで、医師の世界も色々(2) 〜異動するのは医局の指示 
 No.483:赤ひげから銭ゲバまで、医師の世界も色々(1) 〜地方勤務を希望する医師 
 No.484:視点を変え、「常識」を疑ってみよう。  
 No.481:脱PC・スマホで売り上げアップ  
 No.479:人は見た目に騙される〜小保方、佐村河内騒動の背景から学ぶもの 
 No.476:視聴率の罠とメディアの罪〜佐村河内氏のゴーストライター騒動  
 No.475:「ゲンパツ」は即・脱停止にしたい。 
 No.474:老人力が付いたと素直には喜べない  
 No.473:「ココカ」で来店客数、売り上げアップを図る(2)(3)レセプター・平田教光社長へ「ココカ」開発について聞く 
 No.473:「ココカ」で来店客数、売り上げアップを図る(1)〜安く、簡単に発行できるポイントカード
 No.471:ドン・キホーテか変革者か〜東京都知事選はパラダイムの争い
 No.466:「破綻〜バイオ企業・林原の真実」について 
 No.465:崩壊していくニッポン1〜偽装列島 
 No.464:山本太郎議員の手紙問題の背景を探る 
 No.463:ゴーストタウン化しつつあるホークスタウンモール
 No.462:中高年夫婦は寝室を一緒にすべき。 
 No.461:世界遺産登録候補の軍艦島と長崎教会群 
 No.460:それでもgmailやThunderbirdを使い続けますか。 
 No.457:拡大再生産する、若者の迷惑行為について(1)〜(3) 
 No.454:「医者の不養生」で信頼されるのか。  
 No.453:岡山弁は「ぼっこーきょーてー」。  
 No.451:一人称の表記をどうするか。 
 No.450:危険な隣人は微笑みを浮かべながら近づいてくる。(3) 〜Googleは便利と手放しで喜んでいいのか 
 No.450:危険な隣人は微笑みを浮かべながら近づいてくる。(2) 〜Googleの隠された顔
 No.450:危険な隣人は微笑みを浮かべながら近づいてくる。(1) 〜笑顔の裏の別の顔に注意
 No.449:腱鞘炎が灸で劇的に回復した。 
 No.446:「エネミー・オブ・アメリカ」の世界が現実に(3)(4) 〜国家による情報操作 
 No.446:「エネミー・オブ・アメリカ」の世界が現実に(2) 〜番号制はアイデンティティーの否定 
 No.446:「エネミー・オブ・アメリカ」の世界が現実に(1) 〜盗聴社会の怖さ
 No.445:米ヤフーの在宅勤務制限に関連して(1)(2) 〜読者のメールから
 No.443:ネット利用を制限する企業が増えている(3) 〜モノ言わぬコミュニケーション 
 No.443:ネット利用を制限する企業が増えている(2) 〜勤務中のメールを禁止したIT企業 
 No.443:ネット利用を制限する企業が増えている(1) 〜メールを捨て、街へ出よう
 No.442:中小企業はアイリスオーヤマを見習え。(2) 〜パソコンの利用は1回45分 
 No.442:中小企業はアイリスオーヤマを見習え。(1) 〜短期開発の秘密は徹底した現場主義 
 No.440:東北旅行で垣間見た頑張る企業(4) 
 No.440:東北旅行で垣間見た頑張る企業(3)〜奥入瀬渓流ホテル 
 No.440:東北旅行で垣間見た頑張る企業(2)
 No.440:東北旅行で垣間見た頑張る企業(1)〜東北まるごと弁当 
 No.437:地方を旅する面白さ〜カタクリが取り持つ縁(2) 
 No.437:地方を旅する面白さ〜カタクリが取り持つ縁(1) 
 No.435:ソフトサービスに力を入れるバルコム福岡(2) 
 No.435:ソフトサービスに力を入れるバルコム福岡(1) 
 No.433:リーダーの育成システムが必要(2)〜現場任せのOJTでは役に立たない 
 No.433:リーダーの育成システムが必要(1)〜ベテランが陥りやすい罠 
 No.432:撤退する勇気が必要

ひかりTVショッピング

 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(11) 〜 強迫観念に苛まれ、本質を疎かに
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(10) 〜 モノではなく文化を作る発想がない 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(9) 〜 売れる秘訣は「簡単、安い、面白い」 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(8) 〜 歴史は繰り返す 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(7) 〜 マーケティング力が問われる 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(6) 〜 台湾メーカーに握られた命運 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(5) 〜 デジタル革命が原因 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(4) 〜 強さの秘密はアナログ技術 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(3) 〜 シェアトップ企業が落ちる罠 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか(2) 〜 モノづくり神話から脱却できない 
 No.429:日本の製造業はなぜ衰退したのか (1)〜 専門家の意見を聞けば商品開発に失敗する 
 No.427:即自的自然を対自的自然に 〜 地方活性化の視点(1) 
 No.423:オキナワ雑感〜嘉手納基地を一望する
 No.422:オキナワ雑感〜象設計集団に触れたくて 
 No.421:鳩山前首相とベンチャー経営者の奇妙な共通点 
 No.420:嫁選びが後継者問題のキーになる 
 No.419:情報の信頼性を疑ってかかることも必要 
 No.417:小沢一郎、もう一つの顔に注目を(3) 〜外国メディアはどう見ているか 
 No.417:小沢一郎、もう一つの顔に注目を(2) 〜小沢叩きこそが政治を停滞させる 
 No.417:小沢一郎、もう一つの顔に注目を(1) 〜壊し屋の本領発揮
 No.416:ジャーナリズムは死んだ! 〜政局を作り出したがるマスメディア 
 No.415:凶悪犯罪は増えているのか(2) 〜横溝正史も注目した日本犯罪史上空前の惨劇 
 No.415:凶悪犯罪は増えているのか(1) 〜横溝正史も注目した日本犯罪史上空前の惨劇 
 No.414:生活保護行政の方向をミスリードしかねない問題
 No.413:バルコム福岡のオープンで分かったBMW JAPANの姿勢 
 No.412_1:この店、この会社はなぜ儲かるのか 〜地方で儲けるうどん屋の秘密 
 No.412:この店、この会社はなぜ儲かるのか 〜他人と同じことをしていては儲からん
 No.411:怒りを忘れた若者と、筋を通さない大人達に。
 No.409:ディーラーに対するBMWジャパンの見せしめ?〜読者の投稿 
 バルコムモータースの参入で福岡が激戦市場に(4)〜組織を一新できなかったYanase BMW 
 バルコムモータースの参入で福岡が激戦市場に(3)〜ヤナセとバルコムは並び立てるか 
 バルコムモータースの参入で福岡が激戦市場に(2)〜仁義なき戦いの幕開け 
 No.408:バルコムモータースの参入で福岡が激戦市場に(1)〜福岡県内3ディーラー体制に、激突するYanase BMWとBalcom BMW
 BMWエマージェンシーの驚くべき対応 
 No.407:ITを捨て、書を持ち、旅に出よう。 
 No.406:第一生命のCMに出てくる駅は
 No.405:パラダイムシフトが起きている(3)〜金融ホスピタリティを目指す巣鴨信用金庫 
 No.404:パラダイムシフトが起きている(2)〜「常識」破りの対応で、賛辞の嵐が起きた企業・シグマ 
 No.403:日本酒はなぜ売れないのか。(2) 〜 活路をどこに求めるべきか 
 No.403:日本酒はなぜ売れないのか。(1) 〜 日本酒が嫌われる理由
 No.402:閑古鳥鳴く地方都市駅前でコーヒー一筋、借金を返済し、ビル、自宅を建設する 
 パラダイムをシフトしよう。 
 2011年、今年の反省 〜スーパー店頭で考えさせられた障害者への対応 

       ジャパネットたかた メディアミックスショッピング       

 No.398:間違った帝王学-児孫の為に美田を買うな!(3) 〜無階級社会の欠点
 No.398:間違った帝王学-児孫の為に美田を買うな!(2) 〜子を潰しているのは親の方だ 
 No.398:間違った帝王学-児孫の為に美田を買うな!(1) 〜3代目が身上を潰す 
 情報発信力、広報力があるHPとは 
 No.397:未来工業に見る、社員のやる気を引き出す経営(2) 〜社員のモチベーションアップの方法 
 No.397:未来工業に見る、社員のやる気を引き出す経営(1) 〜ホウレンソウは食べない 
 No.396:TPPの問題に関して、エンジニア側からのコメント(3) 〜エンジニアとして農業の問題に取り組めないか 
 No.396:TPPの問題に関して、エンジニア側からのコメント(2) 〜エンジニアとして農業の問題に取り組めないか 
 No.396:TPPの問題に関して、エンジニア側からのコメント(1) 〜エンジニアとして農業の問題に取り組めないか
 TPPの問題に関して読者からのコメント 〜アメリカが最重視している交易国は中国です。
 「やらせメール」問題の対応に見る九電トップの奢りと勘違い(2) 
 「やらせメール」問題の対応に見る九電トップの奢りと勘違い(1) 
 No.393:TPPを考える場合に重要な視点(4) 〜デフレ下の自由貿易はマイナス 
 No.393:TPPを考える場合に重要な視点(3) 〜問題は関税ではなく通貨安 
 No.393:TPPを考える場合に重要な視点(2) 〜米韓FTAの危険な中身 
 No.393:TPPを考える場合に重要な視点(1) 〜アメリカが参加した背景 
 「なんともワンダフルな、中国のホテルサービス」に対する読者のコメント・情報 
 寛容の精神を失いつつある日本社会 〜横行する言葉狩り
 No.389:なんともワンダフルな、中国のホテルサービス(後) 〜最新ホテルでお湯が出ない
 No.389:なんともワンダフルな、中国のホテルサービス(前) 〜中国式快眠のススメ 
 No.388:それでも増え続ける中国の自動車。この先の選択は?(後) 〜団地に車が溢れている
 No.388:それでも増え続ける中国の自動車。この先の選択は?(前) 〜今後を予測させるマツダ、スズキ車の普及
 「熱血弁護士の事件ファイルT・企業再生編」 
 パラダイムシフトが起きつつある(シリーズT):消えた消費者を求めて模索する小売業(3)〜コンビニも移動販売でミニマーケットに対応 
 パラダイムシフトが起きつつある(シリーズT):消えた消費者を求めて模索する小売業(2)〜高齢者の安否確認サービスも 
 パラダイムシフトが起きつつある(シリーズT):消えた消費者を求めて模索する小売業(1)〜視覚障害者の自立支援と買い物弱者支援がドッキング
 目標管理がうまく機能しない理由〜HTP研究所レポートより 
 営業教育を軽んずべからず 
 おせっかい焼きの勝手連的コンサル(3)〜他社の営業社員を勝手連的教育 
 おせっかい焼きの勝手連的コンサル(2) 逆は必ずしも真ならず〜味は良くても流行らない店
 おせっかい焼きの勝手連的コンサル(1)〜他人の店の経営状態が気になる 
 民主党トップ3人の罪を問う! 
 「1000円高速廃止について」〜FMラジオのインタビューに答える 
 国難時にトップ交代は是か非か(2)〜一歩後退二歩前進か、このまま後退し続けるか 
 国難時にトップ交代は是か非か(1)〜この国を覆う無責任体質 
 増えている、客の質問を無視する従業員(2)〜客に知識をひけらかす社員 
 増えている、客の質問を無視する従業員(1) 
 キャッシュ・フォー・ワークで被災地支援を(2) 〜被災地で被災者を雇用し、自立支援
 キャッシュ・フォー・ワークで被災地支援を(1) 〜被災地の障害者に職住セットで支援の手を差し伸べる 
 3.11以後は政府、東電が被害を拡大した人災(2) 〜支援を阻む役所的な対応 
 「想定外」という言葉を簡単に発することに技術への奢りを感じる 〜「3.11以後人災」に関する読者からのコメント
 3.11以後は政府、東電が被害を拡大した人災(1) 〜官邸の混乱と対応の遅れ
 過度の自粛を自粛?〜解決方法は原因除去で、現象批判は的外れ  
 中心部は求心力が高まり、周辺部は遠心力が働く 〜東日本大震災に見る2方向の人間行動 
 東日本大震災の寄付に見る人間模様 〜過去形で語る人、未来形で語る人、出来うる支援を。 
 東北被災地に現地入りするマスメディアに要望〜カイロの持参・配布を! 
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(6) 〜中国銀行と持ちつ持たれつの関係 
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(5) 〜社内バブルに踊る  
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(4) 〜会社が嫌いというちょっと変わった経営者  
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(3) 〜無秩序な事業拡大と不動産投資  
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(2) 〜粉飾決算 
 No.371:林原グループの経営破綻が教えるもの(1) 〜株式非公開の同族経営 
 専門性と総合力を充実させたローファーム(2) 
 専門性と総合力を充実させたローファーム(1) 
 菅直人の野望(4)〜財務官僚に洗脳された菅内閣 
 菅直人の野望(3)〜小泉亜流の道を突き進む  
 菅直人の野望(2)〜党内のねじれこそが問題  
 菅直人の野望(1)〜第1次民主党政権の失敗  
 No.366:外部の目で見たもてなしの心が必要〜集客できる地方とできない地方、その違いはどこにある。(3)
 No.366:利便性=集客力アップではない〜集客できる地方とできない地方、その違いはどこにある。(2) 
 No.366:集客できる地方とできない地方、その違いはどこにある。(1) 香川県直島・地中美術館VS岡山県奈義町現代美術館
 No.363:グローバルとローカル〜飽和時代の商品欠乏化(3) 必要なのは商品と同時に「楽しさ」を運ぶ移動販売
 No.363:グローバルとローカル〜飽和時代の商品欠乏化(2) 福祉タクシーに相乗りし、買い物に行く人達 
 No.363:グローバルとローカル〜飽和時代の商品欠乏化(1)  「商品の欠乏化」は2種類存在する。
 グローバルとローカル〜県民性 
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(6)〜器量のない子に譲れば会社が滅びる 
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(5)〜バトンタッチに失敗する本当の理由 
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(4)〜権力は簒奪すべし 
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(3)〜家康型のバトンタッチの欠点とは  
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(2)〜なぜ家康型のバトンタッチがいいのか  
 後継者へのバトンタッチはどのようにすべきか。(1)〜なぜ秀吉はバトンタッチに失敗したのか 
 少ない経費で、いかに自社の特徴をPRするか。(2) 
 少ない経費で、いかに自社の特徴をPRするか。(1) 
 流行る店、流行らない店はどこが違うのか。(2) 
 流行る店、流行らない店はどこが違うのか。(1)  
 チャンスロスをなくせば、売り上げは3倍になる。 
 司法が揺れる〜マスコミと一体化した検察審査会 
 深いい話〜人はまだ捨てたものじゃない。 
 ネーミングで売れ行きは左右される 
 トヨタのクレームで気になること 
 ドアの開閉に見る日米文化論的考察? 
 トヨタの失敗を他山の石に(3) 
 トヨタの失敗を他山の石に(2) 
 トヨタの失敗を他山の石に(1) 
 65歳で挑戦する経営者、秘められた目的は  
 No.351:ビンの底を抜き、光らせることに執念を燃やす男  
 不景気になると流行るもの  
 理念なき時代をどう生きるのか 
 2次クレームを防ごう:「クレーム客をファンに変えた旅館(2)」 
 クレーム客をファンに変えた旅館 
 目先、短期的視点ばかりでなく、戦略的視点で捉えることが必要(2)  
 目先、短期的視点ばかりでなく、戦略的視点で捉えることが必要(1)  
 マイクロソフトを脅かすグーグルの「日本語入力」 
 情報収集の原点は消費の最前線にある(2)〜負のスパイラルから脱する方法  
 情報収集の原点は消費の最前線にある(1)〜負のスパイラルから脱する方法    
 生き残る歯科と潰れる歯科はどこが違うのか。     
 民主党圧勝の陰にキャッチフレーズの上手さ(2) 
 民主党圧勝の陰にキャッチフレーズの上手さ(1) 
 視点を変えることが大事 
 メールソフトをビジネス最強の武器として使う。(2) 
 メールソフトをビジネス最強の武器として使う。(1) 
 被災地からのレポート(4)−−心のケアが必要。 
 被災地からのレポート(3)−−母が少しずつ壊れていく。 
 被災地からのレポート(2)−−コミュニティーの復活 
 被災地からのレポート(1)−−人の行動には3パターンある。 
 最近、メールの送信ミスが増えている。 
 売り上げを大きく左右する「見せ方」〜メーカーの視点だけでは売れない!
 カタログ等では分からない、カメラ、レンズの違い
 マーケットの見方の盲点(3)−市場の盲点を突き、ロングセラー 
 マーケットの見方の盲点(2)−2つの要素が揃った商品はヒットする 
 マーケットの見方の盲点(1) 
 客を逃がす文章、売れる文章 
 なぜ、「栗野塾」で営業力アップをテーマにするのか 
 栗野塾の案内:「見やすく、分かりやすい文章を書く方法」 
 総理になり損ねた男達(3)−小沢一郎のミス 
 総理になり損ねた男達(2)−小沢一郎  
 総理になり損ねた男達(1)  
 3流人生だから見えたこともある。  
 いま製造業に必要なのは営業力  
 栗野塾の案内:人は見た目が90%−−プレゼンを成功させるために 
 「レッドクリフ1」、早すぎるTV放映の背景に不況の影響 
 この頃ちょっとおかしい、行政の対応(2) 
 この頃ちょっとおかしい、行政の対応(1)  
 トップセールスマンの販売極意を盗め。  

エクスパンシス


 No.290:歴史はらせん形に進む−−時代の修正作用が働き始めた(3)  
      〜倫理なき拝金主義、市場万能主義が廃れ、資本主義と倫理・哲学の関係が問われる

 No.290:歴史はらせん形に進む−−時代の修正作用が働き始めた(2) 
     〜強欲資本主義に毒されていたアメリカ
 No.290:歴史はらせん形に進む−−時代の修正作用が働き始めた(1) 
     〜思考停止状態で踊り狂った日本
 時には自社を社外の目で見ることも(2)  
 時には自社を社外の目で見ることも(1)  
 自分軸を持とう。   
 危機をチャンスととらえよう。(2)  
 ■危機をチャンスととらえよう。    
 ■歴史はらせん型に進む−−甦る農村共同体的連帯の動き  
 ■生き抜くためにも企業の営業力を上げよう。(2)1線級の営業に求められる能力とは  
 ■生き抜くためにも企業の営業力を上げよう。(1)       
 ■ビジネスは最初と最後が肝心(2)  
 ■ビジネスは最初と最後が肝心(1)   
 ■中小企業ほど「広報」に力を入れろ〜よいモノを作っているだけでは売れない(後)  

 ■よいモノを作っているだけでは売れない(中)  
 ■よいモノを作っているだけでは売れない(前)   
 ■無料だからと侮れないセキュリティソフト  
 ■栗野流コンサートの楽しい「見方」  
 ■汚染米問題の背景にはそれを許す業界の体質も  
 ■汚染米転用問題、責任はどこにあるのか     
 ■変化に対応していくものが勝つ      
 ■日本版ベンチャーが何故育たないか?(「なぜ、ビル・ゲイツが出ない」への読者のコメント)  
 ■ふく鮨三太郎のドゥ・イット・ナウ、民事再生法を申請   
 ■寄付は免罪符。逆にいえば寄付さえすれば・・・。   
 ■「なぜ、日本にビルゲイツが出ないのか」への読者のコメント  
 ■なぜ、日本にビルゲイツが出ないのか(後) 
 ■なぜ、日本にビルゲイツが出ないのか(前)  
 ■プロに聞くシリーズ(3):なぜ裁判員制度なのか(後)  
    〜当初目指したのは陪審制、それがいつの間にか裁判員制度に変わった
 ■プロに聞くシリーズ(3):なぜ裁判員制度なのか(前)  
    〜日本の刑事裁判の弊害、調書裁判、人質司法の打破が背景に
 ■流行る企画には理由がある 〜女性の変身願望を捕らえた旅行企画 
 ■まだ買えるXP搭載パソコン。1年半後にはVistaの後継OSが。 
 ■大志を抱くのは二流の人間  
 ■誰がこの国をダメにしていくのか(3) 
 ■誰がこの国をダメにしていくのか(2)  
 ■誰がこの国をダメにしていくのか(1)  
 ■こんなEメールは嫌われる  
 ■社員を後継者にした中小企業の創業者(3)〜秀吉型で行くか家康型か 
 ■社員を後継者にした中小企業の創業者(2)
     〜1人1億円を売り上げる少数精鋭企業、中野建築システム  

 ■社員を後継者にした中小企業の創業者(1)
     〜埋め立て処理を一切しない産廃企業・公協産業  

 ■あるビジネスホテルにみた素晴らしいサービス  

 ■Vista からXPへのダウングレードが進むWindowsパソコン  

 ■有田・「碗琴」コンサートって知っていますか。  

 ■「安・近・短」で元気なスモールビジネス  
 ■福田総理誕生の裏でうやむやになるのか安倍氏辞任の真相   
 ■ボンボン社長と実力派専務〜安倍改造内閣を企業に置き換えれば 
 ■権力に擦り寄る女達が見せたパフォーマンス  
 ■頑張る企業とダメな企業の違い(1)    
 ■ピンチをチャンスに変え、弱小企業から脱しよう!  
 ■地球温暖化防止以上に健康被害がもっと怖い割り箸の使用  
 ■好調に見える裏で苦しいディーラーの実態−−福岡BMW(2)  
 ■なぜ福岡BMW(富士モータース)はヤナセに全株式を売却したのか(1) 
 ■地球温暖化防止は明るく、楽しくいきたい。  
 ■激増している銀行員の犯罪と、上層部の無責任体制  
 ■なぜリエゾンでマイ箸を作るのか(4)−−市場攻略には切り口の工夫を  
 ■なぜ、リエゾンでマイ箸を作るのか(3)−−成熟市場へ参入するには 
 ■巧妙になってきた詐欺の手口−−環境関連未公開株売買話に騙されないように 
 ■2040年夏、北極の氷が消滅する−−なぜ、リエゾンでマイ箸を作るのか(2)  
 ■なぜ、リエゾン九州がマイ箸を作るのか(1)      
 ■長崎市長選は我々に何を教えたのか
 ■USBメモリーに入れて持ち歩ける人気の「リモートソフト」

 ■補助金の上手なもらい方  
 ■日本語を上達しよう。   
 ■経済産業省の中小企業支援制度と、その制度評価について  
 ■宮崎県知事選に見る、東国原(そのまんま東)氏の勝因分析

 ■読者からの投稿−−賞味期限って一体なんだろうか。    
 ■
No.103:おかしいのは不二家だけではない!〜製造日時を表示しない弁当  
 ■複眼的視点が欠如した日本人−−石原商事の倒産に思うこと   
 ■Eメールのエチケット(2)ーー最低これだけは気を付けたい。  
 ■栗野流人脈の作り方−−人には3回会う。  
 ■期待はずれになるかも吉田福岡市長  
 ■明治・江戸時代の酒をいまに復元した2社  
 ■へそ曲がり交友録(2)−−メールソフトで人脈づくり   
 ■へそ曲がり交友録(1)−−抜群の記憶力で人の心まで掴む人   
 ■近未来通信の次は環境投資詐欺か    
 ■演奏会の隠れた楽しみ方  
 ■自転車操業だった近未来通信に未来はあるか
   
 ■検索語からトレンド、旬の企業が見える。     
 ■アクセス解析で顧客を獲得しよう。       
 ■ホームページのアクセス数をアップするには  
 ■Eメールのエチケット(1)ーー初心者に多い失敗例 
 ■当初から怪しさを感じさせていた近未来通信     
 ■プロに聞くシリーズ2:エレベーター事故をどう見る  
 ■コスト優先主義が招いたエレベーター事故     
 ■未公開株売買話に騙されないように!        
 ■人材の見分け方(2) −−一見頭の回転が速そうな人材   
 ■人材の見分け方(1)
 ■銀行が制服を復活させた理由v
 ■医師の犯罪と家族の共犯意識
 ■味覚音痴が増えてきた日本人
 ■変わる地方の風景
 ■Eメールアドレスについて一考。
 ■通信コストを大幅にダウンする方法
 ■中国の携帯・インターネット事情
 ■上海レポート(4)ーー中国にありそうでないもの。
 ■上海レポート(3)ーー「自動車王国」・中国の悩みは世界最多の交通事故。
 ■上海レポート(2)ーー交渉してホテルの部屋を移動する。
 ■上海レポート(1)ーー中国でリニアモーターカーに乗る
 ■請求書・明細書の内容は細かくチェックしよう。
 ■失敗の方程式ーーわずか2カ月で閉店した店。
 ■中国在住日本人から寄せられた中国情勢。
 ■なぜ今、食業界に黒が使われているのか
 ■福岡地震の影響とその後
 ■多い先生の犯罪。
 ■士業も選ぶ時代に。
 ■ファミレスで垣間見る人生
 ■「先生」に多い個人主義
 ■「人罪」が邪魔をする
 ■安価なリチウム電池開発に向けて
 ■電気自動車を巡る国際的攻防
 ■男も女も顔が重要
 ■マラソンか駅伝方式か
 ■最近増えた胴長短足の若者
 ■銀行の制服に思う。
 ■長崎バイオパークの破綻に思う。
 ■リクルートに見る社内活性化の方法
 ■ラブホに見る昨今の男女関係
 ■病院が怖い
 ■パソコンで火傷する
 ■骨が折れる遊び道具
 ■最近、妙に気になる言葉遣い
 ■外食不況下で激化するファミレス戦

トップページに戻る