リエゾン九州について 栗野的視点 九州・岡山の技術 流通戦争 仲間の紹介 栗野的風景 講演・セミナー集
栗野良のプロフィール 企業活性化・ベンチャー 九州・岡山の頑張る企業 活動履歴 写真集 リンク集 TOPへ戻る


栗野的視点
「中小企業の活性化」をテーマに講演・執筆活動を続けているジャーナリスト栗野 良の経営・経済・社会評論です。

九州・岡山の技術
九州・岡山を中心とした中小企業・ベンチャー企業の優れた技術を取材し、紹介しています。

九州・岡山の頑張る企業
九州や岡山の頑張っている中小企業を取材し、紹介しています。

栗野良のプロフィール
過去の執筆記事、講演内容一覧もあります。

ブログ「栗野的風景」
写真で綴るフォトエッセイ。

栗野良著

「日本のゴルフ場が危ない!」

佐賀県武雄市の若木ゴルフ倶楽部を守る会の闘いを記したルポルタージュ。
会員権を紙くずにしないために、組織作りの方法、闘い方等を教えてくれる全国のゴルフ場会員必読の書!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


Up Date. 2020/2/28

 
 
  • 2025年、2030年の社会は?~流通小売り編 
  •  5年後、10年後に小売業はどうなっているだろうか。キャッシュレス化はどこまで浸透しているだろうか。「5%還元」でキャッシュレス化を煽ったが、2025年でもせいぜい40%台にとどまっているだろう。その一方で「買い物はネットで」するのが当たり前になり、実店舗はほぼなくなっている。それでもなくならないのが○○の店・・・全文を読む
  • 曖昧になっていく内界と外界、境界の関係について
  •  いつから世界はこうなりだしたのだろうか。内界と外界の境界がどんどん崩れている。かつて内と外との間には明確な境界があった。それは「縄張り」とか「テリトリー」あるいは「結界」と呼ばれ、その境界は犯すべからざるものであり、それを犯して侵入すれば争いになった。それがいつの間にか曖昧に・・・全文を読む
  • 多発するあおり運転とカーフェイスの関係
  •  車が怒っている! どの車も目をつり上げている。なかには顔をフェイスマスクで覆い、まるで鎧武者さながらに他を威嚇している車まである。ミニバンに至っては「オラオラ顔」をし、そこどけそこどけと他を威嚇しながら走っている。これでは事故も増えるはず・・・全文を読む
  • 格差を拡大するキャッシュレス政策 
  •  10月の消費税アップ以降、これは8%、こちらは10%と計算がややこしくなった。さらに複雑にしているのがキャッシュレス還元だ。○○Payと名の付くものが増えて、どれを使えばいいのか悩むことも。また還元率も5%だったり2%だったりとバラバラ。アメリカではキャッシュレス禁止の動きが広がっているというのに・・・全文を読む
  •  No.656:崩壊するニッポン(5)~「公共」が消えて行く 
    •  この国から「公共」が消えている。鉄道も、バスも、銀行も、郵便も、口では社会インフラと言いながら、考えているのは自社のことだけ。「公共」の概念なんか彼らにはない。好例が岡山のバス戦争。八晃運輸グループの「めぐりん」バス参入に対する両備グループバスの対応・・・全文を読む

 
メルマガ購読・解除
 

「栗野的視点」他は「まぐまぐ」から無料で配信しています。 読者登録すると以後、最新号を発行日に無料でお届けします。
<読者登録>は上記空白欄にメールアドレスを記入し「送信」をクリックして下さい。
 

栗野塾の案内


Surface Pro 4

デル株式会社

(C) Copyright 2008, Liaison-Kyushu. All rights reserved.