Google

 
  〜 2007年2月・懇親会 〜


  5時までの勉強会・案件発表でしっかり勉強し、意見交換した後は
居酒屋に場所を移して楽しく懇親会。
ここでの飲みニケーション、意見交換が人脈形成につながります。
やっぱり人間は飲んで語って腹を割る度に繋がりが深まっていくものですね。
せっかく例会に参加しても、懇親会まで参加しない人とは人脈形成で少し損をしているのかもしれません。

            
リエゾンのメンバーの特徴はひたすら語り合うことです。これでコミュニケーションが深まります。
 「当社が開発したフッ素樹脂配合のエンジンオイルは燃費を大幅に改善するだけでなく、通常5000kmごとのオイル交換が2万kmごとでよくなります。ディーゼルエンジン車に入れると、黒煙がほとんど出なくなるなど環境にいいエンジンオイルなんですよ」
 と(株)コンテンツ・高尾英正取締役(左)に熱心に説明している(株)トライボロジーの平島龍弥社長(中)。
 左から
(株)システムオーディット・伊東弘子社長(左)、(株)A&Dコミュニケーションズ・後藤めぐみさん、(株)エーブリッジ・河野理史社長
 (有)バイオクリーン研究所・森永哲生(左)と(株)出水・コンピュータ・コンサルティング・出水秀治社長(右)。
 久し振りに森永さんの元気な顔を拝見しました。出水さんは今回の例会初参加です。
 コンテツの高尾さんはあちこちで熱心に語り合っていますね。席を回りいろんな人と語り合うのが人脈形成のコツですね。
おまけ)
 「ちょっと、写真のストロボが中村さんの頭と私のおでこに反射して写真がハレーションを起こさないか」とふざけています。
 タマホーム建築研究所の中村光男さんは今年から坊主頭になりました。といっても得度したわけではなさそうです。

トップページに戻る 写真集INDEX